1. TOP
  2. いたるセンターについて(法人概要)
  3. 歴史

歴史

1967年に設立された「社会福祉法人いたる臨床発達指導センター」の礎石。当時の日本の社会福祉界の重鎮たちが、民間として障がい者福祉の未来を描き、進取の精神でチャレンジし続けてきました。

社会福祉法人いたる臨床発達指導センター 館名板

沿革

昭和42年
社会福祉法人「いたる臨床発達指導センター」認可
相談事業ならびに職業訓練部事業開始
昭和45年
幼児の通所訓練事業 開始
昭和50年
杉並区の助成により、「いたる阿佐谷生活園」開所(心身障害者通所訓練事業)
昭和60年
杉並区心身障害者緊急一時保護事業 受託
平成 4年
第二いたる阿佐谷生活園 開所
平成 5年
緊急一時保護事業をショートステイ事業に名称変更
平成 8年
精神薄弱者更生施設(通所)「阿佐谷生活園」設置
平成10年
東京都知的障害者生活寮「いたるホーム」開設
平成16年
社会福祉法人「いたるセンター」に法人名称を変更
平成18年
日帰りショートステイ事業「マルコ」委託
平成19年
指定管理事業者として「あけぼの作業所」運営開始
サポートウイズ事業開始
平成20年
「阿佐谷生活園」、新体系に移行
杉並区障害者相談支援事業所 受託
平成21年
「あけぼの作業所」、新体系に移行
就労継続支援A型事業「パン工房PukuPuku」開始
平成23年
目黒区立目黒本町福祉工房内
福祉ショップ「さんまるしぇ」開店
平成24年
阿佐谷生活園、「阿佐谷福祉工房」に名称変更
「阿佐谷福祉工房」および「クローバー」、新屋舎完成
指定管理事業者として「目黒区立目黒本町福祉工房」運営開始
都有地活用による地域の福祉インフラ整備事業
「成城八丁目・多機能型障害者福祉施設」受託決定
平成25年
杉並区障害者地域相談支援センター
「すまいる高井戸」運営委託
グループホーム、11番目のグループホーム開設
いたるセンター、45周年を迎える
サポートウイズとグループホーム 合併
平成26年
いたる地域ケアセンター、新事務所オープン
グループホーム、12番目のホーム開設
グループホーム、世田谷区に初のホーム開設
「にぎやかな風」・リニューアルオープン
平成27年
多機能型障害福祉サービス事業所「イタール成城」開設
(生活介護事業部・短期入所「みつばち」・共同生活援助「バンブル」)
平成28年
複合型福祉サービス事業所「イタール上荻」開設
(共同生活援助「ワルツ」・小規模型事業所内保育事業A型
「ピヨピヨおうちえん」)
平成29年
世田谷区・グループホーム「ビートル喜多見」開設 (共同生活援助・職員寮併設)
平成30年
ピヨピヨおうちえん荻窪駅前 開設 (小規模保育事業)
令和元年
「地域ケアセンター」、「包括ケアセンター」に名称変更
目黒・グループホーム「目黒のぞみ寮」指定管理開始(共同生活援助)
身体障害者福祉住宅「田道ハイム」管理業務委託開始
「いたる訪問看護ステーション」開設
世田谷・グループホーム「アネモネ」開設(共同生活援助)
世田谷・グループホーム「プリムラ」開設(共同生活援助)
「久遠チョコレート浜田山店」開設
令和2年
杉並・グループホーム「虹の音色」移転
包括ケアセンターから「サポートウイズ」が独立、移動支援事業、居宅介護支援事業、いたる訪問看護ステーション、いたる相談室を統括
令和3年
世田谷・グループホーム「アント」開設(共同生活援助)
杉並・グループホームの「ジャズ」「ポルカ」を、杉並区今川の新築物件に移転・増床(共同生活援助)

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3392-7346

受付 平日8:30~17:30