1. TOP
  2. 施設一覧
  3. ピヨピヨおうちえん

ピヨピヨおうちえん

ピヨピヨおうちえん

平成26年4月、法人職員の子弟をお預かりする認可外の事業所内保育所としてスタートしました。2年間の経験を経て、杉並区認可の「小規模型事業所内保育事業A型」として、平成28年4月、イタール上荻・1階に新設されました。当園は、0~2歳児の乳幼児について、職員枠3名に加え、地域枠9名を設け、杉並区の抱える「待機児童問題」の解消に努める役割も果たしています。

保育時間・休園日 7:30~18:30 日曜祝祭日・年末年始休園
職員 園長1名、保育士5名(含むパート2名)、栄養士1名、事務職1名、嘱託医
受入乳幼児数 0歳児/職員枠1名・地域枠1名
1歳児/職員枠1名・地域枠4名
2歳児/職員枠1名・地域枠4名
定員 12名

保育方針・保育目標

保育方針


子どもの育つ力をのばし、あたたかく育む保育を目指します。

  • 遊育―遊びを通して、豊かな感性と、思いやりの心を育てます。
  • 食育―毎日の食事を大切にし、丈夫な身体と感謝の気持ちを育てます。

保育目標

愛情をもって接する保育士との、穏やかな日々のふれあいによって、乳児の一人ひとりに、人との信頼関係が、芽生え、育つような保育をします。
そして、家庭的な雰囲気を大切にした、ほのぼのとした保育環境を整えていきます。

  • 笑いかけや、スキンシップ、わらべうた、等など、愛情の表現をベースとした、触れ合う関係を大切にしていきます。
  • 遊びをとおした体力作りと、日々の生活に必要な基本的生活習慣を、丁寧に身につけていきます。
  • 日々の活動の中で、言葉への関心を育て、会話する力を伸ばしていきます。

保育内容

「心の育ち」

乳児の「体」の育ちは、だれにでも、見ることが出来ますが、「心」の育ちは、見ることはできません。
自分の思いを、言葉で表現できない時期の赤ちゃん(0、1、2歳児)の気持ちに寄り添い、 ゆっくりと時間をかけて受け止める保育をおこなっていきます。

基本的生活習慣

  • 早寝、早起き
  • 薄着の習慣
  • はだし保育(室内)

運動の基礎作り

「はう」「立つ」「歩く」「とぶ」「走る」

リズムあそびや言葉遊びを通して、 伝承の世界を知る

わらべうた、手遊び、等など言葉や、語呂合わせの響きや、表現を楽しむ。

美しい挿絵、絵本に触れる

お話しを楽しむ、ここちよい言葉、美しい言葉を聞く。

自然とかかわるチャンスをつくる

  • 春、夏、秋、冬の季節、五感を通して感じる。自然の気持ちよさを、全身で受け止める。
    「裸足」「土」「光」「水」「風」「香り」等など
  • 草や土に触れる、植物を育てる。
  • 小さな命を大切にする、触れてみる、育てる。
    「昆虫」「金魚」等など 

入園までの流れ

STEP01

区役所保育課に相談・申込

STEP02

区役所において可否決定

STEP03

区役所保育課から保護者に連絡

STEP04

保育園にて入園面談(入園必要書類の提出)

STEP05

利用開始

保育園に関するお問い合わせ先窓口
杉並区保健福祉部保育課
代表 03-3312-2111

施設概要

施設名 小規模型事業所内保育事業A型 ピヨピヨおうちえん
住所 〒167-0043
東京都杉並区上荻2-7-9 イタール上荻1階
電話 03-6913-5617
FAX 03-6913-5617

アクセス

〒167-0043
東京都杉並区上荻2-7-9 イタール上荻1階

最寄り駅より

JR中央線・総武線「荻窪」駅・西口下車
東京メトロ丸の内線「荻窪」駅・北口下車
徒歩10分

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3392-7346

受付 平日8:30~17:30